子供たちのためのプログラミング道場

Single

【例会終了報告:CoderDojo天白-N012 】

日時:2017年11月18日(土)13:30~15:30

場所:天白区社会福祉協議会 研修室

参加忍者 : テキストプログラミング3名 Scratch 3名

メンター: 松成さん、村林さん、松田

❖ 今日の1枚

▽scratch クリスマステーマに お絵かきして作品作り

f:id:whomeantan:20171119191806j:plain

❖第1コーナー

テキストプログラミング【Javascript】

講師 村林工さん

テキストプログラミングの資料は下記においてあります。 事前に予習して置かれると良いかと思いますのでよろしくお願いします。 http://coderdojo-tempaku.com/

▽ 会の始まり

f:id:whomeantan:20171119193356j:plain

報告:村林さん

今日は学芸会で人数が少なかったということもあり、本編からちょっとそれて、普段プログラミングで使っているソフトウェアにより親しんでもらって慣れてもらうことをメインで行いました。 普段マウスで操作しているものをキーボードで操作するように変更することで、ちょっとでも早くプログラムを書いたりする練習です。

キーボードのショートカットを使いこなすのはなかなか大変ですし、慣れるまでは時間も余計にかかってしまうと思いますが、慣れればそれですごく早くプログラムが書けるようになると思いますので、しっかり今日やったことは覚えて、慣れてもらえるといいかと思います!また、次回からはおみくじを作るという本編の方に戻ってやっていきます。

本日、初めての方がお見えになりました。 今までプログラミング経験も割とある小学生ですが、このテキストプログラミングのカリキュラムと関係なく本人がやりたいように、またわからないところはスグに聞けるような環境を整備してあげました。 相談できる人がいなくて困っているという方も、できる限り相談に乗ってあげたいと思うので、 自習目的でも構いませんのでぜひ来てくださいね。

▽写真は学習風景  ひとりひとりに対応

f:id:whomeantan:20171119195043j:plain

❖第2コーナー Scratch

▽会の始まり   ゆっくりコミュニケーション

f:id:whomeantan:20171119195203j:plain

❖テーマは「クリスマス」 講師 松成文夫さん(チャンピオン)

今日のテーマはクリスマス、申し込みのときに作品の内容を書いてもらいました。

Sさん : イルミネーションがぴかぴか光る、プレゼントをクリックすると何か飛びだす。 Tくん : サンタがひとりでプレゼント配るの大変だから、だれかに手伝ってもらう。 Yくん : サンタが空から落としたプレゼントを下でキャッチするゲーム

講師の松成さんが、これらの内容の動きを全部合わせて、Scratchで作品を作ってきました。 みんなで同じプログラムを組んで、練習してみることになりました。

▽写真は授業風景  講師も考えながら、、、

f:id:whomeantan:20171119195748j:plain

storyは、サンタがプレゼントを落として、それを拾ったキャラクターが、家に持って帰って、何が入っているかプレゼントを開けると、びっくり!!  みんなで背景の雪景色をきめて、ペンギンのサンタさんを選びます。それから、サンタの動きや、プレゼントの落ちる速さ、、などスクリプトを組んでいきました。スプライトを動かしては様子を見ながら数値を決めていきました。

「ずっと10歩動かす」のと「x座標を10ずつ変える」のと、どう違うかな? あっサンタがさかさまになった、回転方向を左右のみにする、といいね・・とやることたくさんあります。 講師と同じものを作ってみると、次つぎと質問されるので、答えながら進むのも、なかなか忙しい。

❖制作中

授業を聞きながら新規に作る子と、自分の作品に加えたり、内容を増やしたり、している子もいます。

▽Scratchで作品づくり

f:id:whomeantan:20171119200137j:plain

❖作品発表の時間です

家で作ってきたものを発表してくれた忍者もいます。

Sさん  : 授業で作った作品に会話をいれる、またプレゼントの中身が出てくるように工夫しました。

Tくん  : ソリに乗ったサンタがプレゼントを落とすと、それをスプライトが飛びあがってキャッチするようにしたのがお気にいり。 マリオのゲームのような動きに似ています。ソリとサンタさん、プレゼント受け取るキャッチャーマンの絵は自作です。

Nくん  : サンタやハウス、動物などをきれいに描いてきてくれました。まだこれからいろいろと動かしたい、とのことです。 家では1日30 分がパソコン触っていい時間とか、頑張ってますね。

▽写真はそれぞれの作品を発表する忍者たち f:id:whomeantan:20171119200439j:plain

❖集合写真

2人先に帰られましたが、新しい忍者も気軽に写真に入ってくれました。 親御さん、メンターさん、みなさん、本日もご協力ありがとうございました。

f:id:whomeantan:20171119200659j:plain

❖ 寄附

2000円の寄付と、お菓子をいただきました。お菓子はその場でみんなで分けました。

❖ 次回の案内

2017/12/16(土) 13:30 〜 15:30

テキストプログラミングは「おみくじ」目指して。

Scratch自主制作のテーマは「クリスマス」続きです。

❖下記からお申込み下さい。

アーカイブ

当ページのサーバーはsakuraインターネットから無償提供されています

PAGE TOP